• スズキ北川ライディングスクール
  • 北川圭一杯ミニバイクレース2014

ル・マン24時間レースを制した北川圭一の
危険回避能力の向上をメインテーマにしたライディングスクール

発足から17年目を迎える当スクールは、スムーズなライディングテクニックを習得していただくための講義と実践を交えた教習で、ビギ ナーからベテランまで幅広く楽しくライディングテクニックを学んでいただいています。

また、安全面を最優先に考えたカリキュラムと なっております。20年以上レースの世界で戦い抜き、2年連続で世界耐久選手権チャンピオンという実績を持つ北川圭一氏。24時間という長時間を、いかに安定感とペースを保ちながら走り続けられるかが求められる耐久レースで得たライディングテクニックは、日常のセーフティライディングにも活用が可能という考えのもと危険回避能力の向上をメインテーマにさまざまなカリキュラムを用意しています。

インストラクター紹介

北川 圭一氏

2年連続ロードレース世界耐久選手権チャンピオンの実績を誇るスクールマスター

·1986年、18歳でレースデビュー。全日本選手権で活躍。

·TT-F1クラス、Xフォーミュラクラス、JSBクラス、各クラスの年間チャンピオンを獲得。

·2004年、ロードレース世界耐久選手権にチャレンジ。

·2005年、日本人初の世界耐久選手権チャンピオン獲得。

·翌2006年、連覇を成し遂げ、現役最後のレースを飾る。

·2007年、スズキレーシングアドバイザーとして活躍。

·2009年、「スズキ北川ライディングスクール」を主催。

中井 直道氏

鈴鹿8時間耐久ロードレース20回の出場経験を持つ。バイクの楽しさと安全なライディングを伝える為に、約20年に渡り各方面でスクールの 運営を行っている。

山口 直範氏

鈴鹿8時間耐久ロードレース9回の出場経験を持つ。また現在は大学で教授を勤めながら交通心理学者として活躍。

 

ご逝去のお知らせ


スクール発足よりインストラクターとして支えていただいた山口 直範様が、2024年6月13日にお亡くなりになりました。

ご冥福をお祈りすると共に、謹んで哀悼の意を表します。

ゲストインストラクター紹介

津田 拓也氏

オートレース宇部 Racing Teamより、全日本ロードレース JSB1000クラスに参戦中。